頭痛でお悩みの方へ

頭痛によくある症状

  • 頭痛が
    頻繁に起こる

  • 鎮痛薬が
    手放せない

  • 片頭痛
    持ちである

  • 頭が重く
    作業に
    集中できない

慢性的な頭痛にはさまざまなタイプがあります

日常生活において慢性的な頭痛に悩んでいる方は非常に多くみられます。

 

慢性的な頭痛と一口に言っても、主に3つのタイプに分類することができます。

 

これら3タイプは対処法や予防法がそれぞれ異なるため、
各タイプ別の特徴を知ることが大切です。

 

こちらではその3つの頭痛のタイプ

それぞれの対処法・予防についてご紹介しています。

 

ご自身が悩んでいる頭痛について詳しく理解し、

安定した生活を送ることを目指していきましょう。

頭痛改善メニュー Recommend Menu

あなたの慢性頭痛はどのタイプでしょうか

頭痛のタイプは大きく分けて一次性頭痛二次性頭痛の2種類があります。

その違いは脳に異常があるかないかという点です。

多くの方が悩んでいる頭痛は脳に異常がみられない一次性頭痛に分類され、その中でも「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3つのタイプに分けることができます。

 

【タイプ別の特徴について】

 

二次性頭痛の症状には梗塞脳出血などが分類され、これらは病気が原因で発症すると考えられます。
二次性頭痛と思われる場合は医療機関での対処が必要となります。

その他、脳に異常がなく主に生活習慣から引き起こされる症状一次性頭痛と言います。
日常的に頭痛に悩んでいる方の多くがこの一次性頭痛に該当すると言われています。

また、一次性頭痛も主に3つのタイプに分類されるため、それぞれの特徴についてご紹介します。

●緊張型頭痛

緊張型頭痛は一次性頭痛の中でも発症頻度の高い頭痛と言われ、男性よりも女性に比較的多くみられる傾向にあります。
症状が現れていてもある程度日常生活を送れることがありますが、症状が数日間持続することもあります。

主な症状については次のようなことが挙げられます。

・こめかみやおでこあたりに締め付けられる痛み・重だるい痛み
・目の奥の痛み
・首や肩のこり

などが挙げられます。

これらの症状を引き起こす緊張型頭痛ですが、原因はデスクワークスマホ・PCの操作ストレスなどが考えられます。

デスクワークやスマホ・PC操作などによって長時間同じ姿勢でいると、首や肩まわりの筋肉に緊張が生じ血流が悪くなり結果として頭痛を引き起こすことが考えられます。
またストレスの蓄積によって自律神経が乱れ、頭痛に繋がる場合もあります。

 

●片頭痛

片頭痛の特徴として、光が散るような前兆症状が現れることがあります。
具体的な症状は、次のことが挙げられます。

・こめかみの周囲に拍動するようなドクドクとした痛み
・我慢できないほどの強い痛み

・光や音に敏感になる

片頭痛を引き起こす原因については、日常におけるストレス気圧の変化などが挙げられます。

 

●群発性頭痛

群発性頭痛は比較的男性にみられる傾向にあり、働き世代の方々に多く発症すると言われています。

症状の特徴として、次のことが挙げられます。

・目の奥やこめかみの周囲をえぐるような強い痛み
・目の充血

症状の出方はさまざまで、長く症状がみられる方の場合1週間ほど続くこともあります。

原因については現代でも明確に判明されてはおりませんが、生活習慣の乱れや過度な喫煙、飲酒が関係しているのではないかという考えもあります。

頭痛のタイプに合わせて対処をしましょう

3タイプに分けられる頭痛は、それぞれ異なる原因によって発症すると考えられるため、タイプに合わせた対処が重要です。

ご自身の頭痛のタイプを理解し、そのタイプに合った対処を行いましょう。

 

【タイプ別の予防法・対処法について】

 

タイプごとの対処法・予防法について次のようなことが挙げられます。

 

●緊張型頭痛の場合

・運動習慣をつける

緊張型頭痛の発症には血行不良が大きく影響していると考えられています。
そのため日常的に適度な運動を行うことで、身体全身の血流を促進することが期待できます。
特にウォーキングのような全身運動がおすすめです。

・不良姿勢の改善

不良姿勢を長い時間取り続けてしまうことで疲労の蓄積に繋がることや、筋肉の過緊張に繋がることが考えられます。
筋肉が緊張することで血行不良が引き起こされ、結果として頭痛に繋がる場合があります。

仕事や家事の際は正しい姿勢を意識して、筋肉の緊張を引き起こさないために適度に姿勢を変えることや、休憩をはさむことも大切です。

・身体を温める

緊張型頭痛を引き起こしている主な要因として、血行不良が挙げられます。
そのためお風呂にゆっくり浸かるなどして身体全身の血流を促進させることで症状の緩和が期待できます。

 

●片頭痛の場合

・落ち着ける環境をつくる

片頭痛を発症している際は光や音、においに敏感になるといった特徴があります。
これらを避けられる薄暗くした静かな場所で休むことで症状の緩和が期待できます。

・痛みを感じる部位を冷やす

片頭痛は緊張型頭痛とは反対に、血流が血流が良くなり血管が広がることによって症状が現れると考えられます。
そのため保冷剤濡らしたタオルなどで患部を冷やすことで一時的に血流が緩やかになり痛みの軽減が期待できます。
※冷やしすぎには注意しましょう。

 

●群発性頭痛

・タバコやお酒を控える

喫煙飲酒(アルコール)などの嗜好品が群発性頭痛を誘発する原因であると考えられています。
そのため、症状を引き起こさないためにも喫煙やアルコールの摂取は控えましょう。

・生活リズムを見直す

群発性頭痛は睡眠不足によって引き起こされる場合があります。
そのため整った生活リズムを整えることで症状の緩和が期待できます。

また、睡眠不足の改善やストレスの軽減が期待できるため、他の症状との併発も防ぐことが期待できます。

中央整骨院(高根台院)の【頭痛】アプローチ方法

当院での頭痛に対する施術は、主に3つの施術を行っています。

頭痛を引き起こす原因には、自律神経からくるもの、顔や頭の筋肉の緊張などさまざまで、それぞれに対し根本から施術を行います。

1つ目がドレナージュ(EHD・DPL)と呼ばれる施術で、頭や顔の筋肉をほぐし眼精疲労頭重感の改善が期待できます。
このEADの施術は主に、就寝時の歯ぎしりがきっかけで頭痛が生じる方におすすめで、ヘッドスパのような心地よさを味わうことが期待できるものです。

2つ目はハイボルト療法という電気機器を使用した施術です。
頭痛を引き起こしている神経に対して直接電気の刺激を与えることにより症状の改善が期待できます。

3つ目はを使用した施術です。

顔に鍼を使用することにより、固まっている筋肉をほぐす効果が期待できます。
その結果、血流の改善、自律神経の安定が目指せます。
また、ストレスの緩和が期待できるとされているツボも刺激していきます。

これらの施術に加えて、患者さんが安定した日常生活を送れるよう、アドバイスもさせていただきます。

 

【頭痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

複数の筋肉に高電圧の電気を流し、痛みの原因である筋肉を探っていきます。
効果として弱っている筋肉を一過性に活性化に導くことや、炎症を抑えることなどが期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

痛みが出ている部分の経絡とその経絡に属している経穴へアプローチを行います。
経絡は全身を巡っているため、痛みが出ている部分だけでなく離れたところにある経穴などにもアプローチを行い、症状の根本改善を目指します。

 

■テーピング

痛めた筋肉に沿うようにテーピングを行うことで、筋肉の補助をし負担を減らすことを目指します。

 

■骨格矯正

骨盤は背骨の根元を担っています。
骨盤のゆがみは骨だけでなく、背骨に付いている筋肉や骨盤に付いている筋肉にもゆがみが生じてしまうことがあります。
骨盤の矯正はとても重要になります。
施術は主に、骨盤周りの矯正を行います。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

ブレードと言われる器具を使い、固まってしまった筋肉や痛みが出ている筋肉に擦るようなかたちで施術します。
硬い筋肉や傷ついた筋肉の筋膜を滑らかにし、筋肉の回復を促します!

 

■ドレナージュ

【EHD】

主に足の裏や甲、ふくらはぎに対しクリームを塗って押し上げるように施術を行います。
代謝の向上を目指し、足に溜まった老廃物を流します。
膝の裏までしっかりと流すので施術後は足がとてもすっきりします!

 

■カッピング

プラスチックのカップを筋肉に当て、機械でカップ内の空気を吸うことで筋肉を引っ張ります。
血液の循環や新陳代謝の向上が期待できるため、硬くなってしまった筋肉や傷ついた筋肉の修復が目指せます。

 

■鍼灸

鍼は髪の毛ほどの細さのものを使って施術を行います。
筋肉やツボへのアプローチを行うことで、痛みの症状の根本改善を目指します。
お灸は筒に入ったものを使って行うため、心地よい暖かさで施術を受けていただけます。

 

■温熱療法

温熱療法では罨法で局所的に温めることや、お灸を使い全身を温めて血流の改善を目指します。

 

■PIA

SP・AD・マグレインなどの磁気や金属を使うことで体内に流れている血液や津液を整え、身体の全体の調整を目指します。

 

著者 Writer

著者画像
院長:秋本 芳仁(アキモト ヨシヒト)
資格柔道整復師鍼灸師
出身:北海道
生年月日:8月29日
血液型:A型
趣味:ランニング、ハイボール作り
患者さんへ一言
身体が辛い時はどんな事でもご相談ください。
ストレスフリーな身体を目指し、共に健康を目指しましょう!
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:高根台中央整骨院
住所〒274-0065 千葉県船橋市高根台1-8-3
最寄:新京成線 高根公団駅から徒歩2分
駐車場:5台
                                 
受付時間 土・祝
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜です

【公式】高根台中央整骨院 公式SNSアカウント 高根台中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高根台中央整骨院 公式SNSアカウント 高根台中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高根台中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中