高根公団にある中央整骨院は、肩・腰・膝の痛み、身体の歪み、スポーツの怪我に対応しています

体の歪みと痛み、スポーツの怪我なら高根公団の中央整骨院へ
トップページ当院の紹介当院長の紹介治療内容スポーツ外傷患者さんの声よくある質問

目標は、地域で一番の整骨院って
言ってもらえるようになること!

身体に痛みを感じていても、どこに行けばいいか分からず、そのままにされている方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、中には早く治療できれば治る病気や怪我もたくさんあります。
中央整骨院の目標は、何かに困ったとき、何かに悩んだ時、まず第一に相談に来てもらえる整骨院でいることです。
例え整骨院で治療できない症状でも、「痛い」となったらすぐに中央整骨院を思い出してもらえるように、地域No.1目指して日々がんばります!
2020. 10. 1
スポーツの秋
10月といえば、スポーツの秋。
この言葉は、1927年9月25日付の朝日新聞ではじめて使われ、1964年10月10日に開催された東京オリンピックを契機に定着したそうです。
気候的にも運動しやすい時期なので、ウォーキングやトレーニングをしている方も多いと思いますが、なかでも家トレは、準備がいらない。
お金がかからない。
自分の時間で行えるといったメリットがあります。
そこで今回は、家トレを2種類ご紹介します。
@スクワット。
足を肩幅に広げて、背中は丸めず、お尻を軽く突き出したまま、身体をゆっくり下げていきます。
その際、膝は進行方向を向けたまま、つま先より前に出ないように。
背中は丸まらないよう腹筋に力を入れてください。
慣れるまでは鏡などでフォームを確認しましょう。
Aプランク。
代表的な体幹トレーニングです。
腕を肩幅に広げて上半身を起こし、つま先を立てて下半身を浮かせ、足首から肩までを一直線にします。
ポイントは、呼吸を止めない、お尻を上下させないこと。
手の力は抜いてください。
トレーニングは、正しいフォームで自分に適した運動を行いましょう。
自分に適したトレーニングがわからない方は、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020. 9. 1
自律神経の乱れ
こんにちは、季節の変わり目の9月になりました。
皆さんは気象病をご存知でしょうか?
気象病とは、「天気が崩れる前には頭痛がする」「季節の変わり目には目眩がする」など、気象の変化によって現れる体調不良の総称です。
人間は外部環境の変化に耐えられるよう、自律神経がバランスをとっていますが、気温や気圧の変動が激しい時期は、上手にバランスが保てなくなるのです。
簡単な気象病のチェック法ですが、
@乗り物酔いをしやすい。
A雨降り前は目眩や眠気がする。
B新幹線や飛行機に乗ると耳が痛くなる。
C細かいことが気になる。
これらに該当する方は、ご注意ください。
そして、気象病予防のポイントは、
@しっかり朝食を摂る。
朝食は就寝中に下がった体温を引き上げ、自律神経の安定につながります。
Aゆっくり長く続けられる運動をする。
ウォーキングや水泳などは自律神経を整えるにも最適です。
特に水泳は体温より低い水中で身体を動かすので、代謝のアップにも役立ちます。
B手首にある内関を押す。
手首の内側にあるシワの真ん中から指3本分下にある内関は、自律神経に効くツボとされるので、こまめに押してください。
冬に備えて自律神経を整えましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020. 8. 4
熱中症
本格的に暑い季節になりました。
今年は新型コロナウイルスの感染予防で、多くの場面でマスクの使用が避けられないことから、例年以上に熱中症に気をつけなければいけません。
身体は気温が高くなると汗をかいたり、呼吸によって冷えた空気を取り込んで、体外の熱を発散して体温調節を行っています。
そのためマスクをしていると呼吸で身体を冷やすことが難しく、熱がこもって体温を上昇させてしまいます。
また、マスク内部の湿度の高さで喉の渇きを感じにくく、熱中症への対処が遅れることが懸念されます。
そこで大切になるのが、渇きの有無に関わらずこまめな水分補給を励行することです。
水分は一気飲みをしても、身体はすべてを吸収しきれませんので、その意味でも、こまめにゆっくりと摂取することを原則としてください。
室内では冷房を上手に活用して快適な環境を整えましょう。
春先から外出自粛やリモートワークが続いた方にとっては、今年は暑熱順化が十分にできていないことから、暑さに脆くなっているということを十分に認識してください。
そして、まずは近場を散歩する、ベランダや庭に出てみるなど、徐々に厳しい暑さに身体を慣らして乗り越えていきましょう。

交通事故の施術も行っています!

中央整骨院では、交通事故による怪我や後遺症の施術も行っています。
ムチウチや手足のしびれ、腰痛、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など、例え軽い症状でも気になる方はご相談ください。
交通事故は治療が長引く傾向が強く、また、数日後〜数ヵ月後に症状が出ることもあります。
後遺症が残らないためにも、痛みなどの症状を感じたら早めの治療をお勧めします。
ご不明な点がございましたら、お問合せページからメールをいただくか、047-467-9126までお電話ください。

院長からのお知らせ
お問い合わせ
2020. 10. 1
頭痛、肩こり、猫背、腰痛、手足のシビレなどで悩んでいませんか?
その痛みは筋肉の使い方に問題があるかもしれません。
実は、間違った筋肉の使い方が骨格をゆがめ、その結果、神経が圧迫されて痛みが出るのです!
改善のカギは「筋肉・骨格・神経」のバランスにあります。
10月の健康新聞は身体のバランスについて、その中でも骨格矯正に関してまとめました。
健康新聞は院内でお配りしています!

━━━━━━━━━━
2020. 9. 1
テレワークを始めてから腰痛に悩まされていると言う方が増えています。
在宅での「動かない×歩かない」生活は、これから秋〜冬に向けてぎっくり腰の危険性を高めてしまいます。
そこで今回は「テレワーク腰痛には、整骨院の安心治療!」と言うタイトルで健康新聞を作成しました!
腰に負担のかかる座り方の例や、予防のための体操も図解していますので、ぜひご一読ください。
健康新聞は院内でお配りしています。

━━━━━━━━━━
2020. 8. 4
整骨院・接骨院がどのようなところかを知っているのは日本国民のうちの10%と言われています。
もう少し認知をあげたいものです。
ということでで、今月は整骨院・接骨院をご存じない方に、整骨院・接骨院はどのようなところかを知っていただくために、「整骨院は何をしているところなの?」と言うタイトルで健康新聞を作成しました!
ぜひご一読ください。
健康新聞は院内でお配りしています。
未経験でも1から教えます